FOOD JAPAN 2018 シンガポール 報告vol.5

2018年10月25日 シンガポール 加賀料理 けんろく さん

弊社きくらげを紹介しに行ってきました

けしておいしいものを食べに行ったグルメ旅行のように毎日いいとこ行ってるなーと思わないでください

仕事です 仕事です

老舗金沢のお茶屋さんのような落ち着いた感じの門構え

いい感じです

緊張したまま左側の奥に通されてびっくり

きれいな木目のカウンターに壁はシックに

器やお酒が鮮やかに飾ってあります

ビシッと決めた黒の料理服を着た男性がカウンターの真ん中で優しく迎えてくれます

「いらっしゃいませ」と一言

仕事だったのですが お飲み物は? の一言に 「ビールお願いします」

喉からからだったのでゆるしてください~

ビールを飲んで待っていると……..

すごくないですか?びっくりしました

シンガポールは30℃近いのですっかり忘れていましたが

今は日本は秋です 紅葉 舞い散る紅葉の秋です

しばらく眺めていたくなるような素晴らしい秋を感じました

弊社のきくらげの話をしなければならないことを忘れ料理を堪能してしまいましたが

ふと日本を思い出し落ち着きを取り戻した私は

やっと 純国産きくらげのお話をさせていただく事ができました

すごく真剣に聞いていただきました

最近 「加賀料理けんろく」なったんですよと料理長 藤田 太さん

だから全然宣伝してないですよ~笑顔

藤田さんもったいないですよ~

日本に帰ってから検索しましたが本当に情報がありません

皆さんに教えたいような 実は隠しておきたいような お店です

途中からお隣に日本人らしい方 始めてこられたようです

ラッキーですよお客さん~(心でエール送らせていただきました)

極厚のほっけ 北海道以外でこんな厚いほっけ手に入らないんじゃないですか?

鯖 に 金沢野菜金時草を添えて しめ鯖大好きなんですよね~おいしい~

おつくりも新鮮そのもの

味が染みた治部煮~ 日本酒すすみます~

すごくいいタイミングでお酒や料理を配膳される

クールな感じの男性 名刺交換させていただいたら 店長の佐藤さん

是非 お店に行ってお話してみてください

クールな感じかな~と思ったら すごくざっくばらんな 楽しい方です

そのギャップがまたすごくいいです

料理とお酒が進み

そろそろおなか一杯 あんまり食べられないな~と思っていたら

お食事です の一言に出てきたのがこちら

ノドグロの炊き込みご飯 「食べます!!!!!」

絶対食べるでしょ~

おかわりはダシをいれてお茶漬け~ペロッと食べれました~

おなか一杯 満足 満足

そしてデザート

手作り 甘さおさえめ きんつば なんと 料理長 藤田さんが一から作られたそうです

これも きんつば大好きな私としたはちょ~満足!!

次回シンガポール来るのが楽しみなお店見つけました!!

いろいろ情報が少ないのでお店の名刺アップしておきます~

加賀料理 シンガポールでご堪能ください

kazuyosi