FOOD JAPAN 2018 シンガポール 報告vol.10

2018年10月26日 フードジャパン2018 シンガポール2日目

初日来場者数 4341人 昨日はいろいろな出会いがありました

今日も快晴 初日はあまり積極的に行けなかったので

気合い入れて国産きくらげPR頑張ります

少し来展者は少ないようです

朝から試食バンバン作って 食べてもらって 説明して

カタコト英語で今日は頑張っています

伝わってるといいのですが

英字カタログ大活躍です~

欧米の方はマッシュルーム アジアの方はファンガス~

で伝わるようです

今日も富山県 小林さん お手伝いしていただいたり写真撮っていただいたり

ありがとうございます

富山ブース 通訳 アイリーンさんとも写真撮ってもらいました

試食して喜んでいただいた方には写真をお願いしました

皆さん快く OK OK なんて優しんのでしょうか

日本人の駐在の方も多いようです

最初は これはお肉ですか? これはなんですか?

など 生のきくらげを見たことないらしく

乾燥きくらげは嫌いなので食べないとゆう方にも

フレッシュ トライ~と 声かけすると食べていただけました

よく味わって親指をたててGOOD~ ナイス~ など私がわかる英語で

答えていただきました  感激です

この日の一番心に残ったのは左のおかあさん~

ぶら下げた札が裏返っていたので何をされているのかは不明ですが

私と通訳係の浜口君とでお話をきくと~

「日本大好きで よく日本に行っているみたい

そしてきくらげが気に入ったから 私が日本へ行ったらボランティアでいいから

手伝いたい~とのこと」

すごく熱心にきくらげのことを聞いていただきました

ぜひ日本に来られたら遊びに来てください

シンガポールの在住の方はすごく優しい方が多いようです

試食は 今日も600食ほどは作らせていただきました

明日は最終日一般の来場者も来られるようなので

もっと早く試食が出せるように色々準備にこれから行ってきます

今日も皆様 ありがとうございました~

kazuyoshi